もっと歌声が魅力的に聴こえる?自分の歌声に合った曲の選び方を解説

コラム

歌い手

「自分の歌声に合った曲を選ぶにはどうしたらいいですか?」

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容
  • 自分の歌声に合う曲を見つけるための3つの方法
この記事の信頼性

ITSUKA

  • ほんみく専属ライター
  • 歌い手歴:5か月
  • 作曲の勉強をしながら歌い手をしています
  • 初心者目線で役立つ記事を書きます
  • Twitterでも活動(@1P_ituka5)
いっちゃん
いっちゃん

YouTubeに歌ってみたを投稿しているITUKAです。

自分の歌声に合った曲を歌うことで、もっと歌が上手に聴こえます。

自分の歌声に合った曲を知って、自分やリスナー様がもっと満足できる音源を作っていきましょう。

 

今回は自分の歌声に合う曲を見つけるための3つの方法についてまとめました。

  • 色々なジャンルの曲を歌ってみる
  • 自分の歌声を録音したものを聴く
  • 周りの人に自分の歌声に合いそうな曲を聞く(最終手段)

①色々なジャンルの曲を歌ってみる

 

曲にはいろいろなジャンルがあります。

自分が歌っていて気持ちがいいと感じる曲は自分の歌声に合った曲である可能性が高いです。

逆に、以下のような曲は自分に合っていません。

  • キーが高くて苦しい
  • ブレスのタイミングが作りにくい
  • テンポが苦手
  • 音程が取りにくい

聴き手からしても「この曲はこの人に合ってないのでは?」と評価する可能性があります。

 

自分が歌っていて気持ちが良い曲は、聴き手も安心して聴けるため「この人の声この曲に合っているな」と評価してくれる可能性が高いです。

 

曲のジャンルってどんなものがあるの?

歌ってみたでよくありそうなジャンルは『ロック』『ポップ』『洋楽』です。

それぞれのジャンルを次の項目に分けて歌ってみましょう。

  • 男性ボーカル or 女性ボーカル
  • アップテンポ or スローテンポ
  • バンド系の曲 or 弾き語り系の曲

この中に自分が歌っていて気持ちがいい曲があるはずです。

ついでに気持ちがいいキーも確認できるとなお良いです。

 

 

自分に合ったキーの見つけ方は以下の記事で解説しているので参考にしてください!

『【魅力を最大限に引き出す】自分に合ったキーの見つけ方を解説!【歌ってみた】』(予定)

②自分の歌声を録音したものを聴く

①で歌った色々なジャンルの曲を録音して自分で聞いてみましょう。

ただし!聴きなおすタイミングが大切です!

録音したその日だけでなく『別の日の色々な時間帯に聴きましょう!!!』(例:翌日の朝、3日後の夜など)
このようにする理由は客観的に自分の歌声を評価するためです。
数日に分けて自分の歌声を聴くことで、『この曲が一番綺麗に聴こえる』『この曲が一番かっこよく聴こえる』『この曲は苦しそうに聴こえる』など、客観的に自分の歌声を評価していくことができます。

③周りの人に自分の歌声に合いそうな曲を聞く(最終手段)

①と②をしたけどわからない!
という方は自分の周りの人に自分の歌声に合いそうな曲を聞いてみましょう。
ただ、周りの人に聞くことでどうしたらよいのかわからなくなる場合もあります。
人の感性はそれぞれ違うので『この人はこんな曲が合うっていってたけど、あの人はあんな曲が合うって言っている』など人それぞれで意見が変わる可能性があるからです。
提案してくれた曲を歌ってみて、最終的には自分で判断するのがお勧めです。
その際は①②の項目で説明したものを参考にしてみてください。

まとめ

今回は『自分の歌声に合った曲の選び方』について説明しました。

自分の歌声に合った曲を見つけて、自分やリスナー様が満足できるような音源をたくさん作っていきましょう!

もっともっと歌ってみたを楽しめるようにと願っています!

コメント