【作業効率UP】創作者(クリエイター)がトラックボールマウスを使うべき5つの理由

Mix

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせる(@pixl_05)です。

 

Mixを始めたときは普通のマウスを使用していましたが、ここ最近(5年間くらい)はずっとトラックボールマウスを使っています。

 

 

使ってる人はもういいんだけど、歌ってみたとかMIXやってる人は絶対『トラックボールマウス』がおすすめ

・マウス本体は動かさないので場所を取らない
・指先の感覚で操作出来るので細かい作業が簡単
・ボールを転がすだけなので画面内の移動が早い

作業効率化必須アイテムです( ・ω・)ゞ 是非に〜

 

 

このトラックボールマウスは何かを創作(クリエイト)する人は一度は使った方がいいと思っています。

・歌い手
・Mix師
・ボカロP
・絵師
・動画師

 

これらに当てはまる人ですね。

 

まだまだ使っていない人が多いと思うのでこれを使うメリットを解説していきます。

【作業効率UP】創作者(クリエイター)がトラックボールマウスを使うべき5つの理由

 

ツイートの通りで繰り返しになりますがメリットをおさらいすると

・場所を取らない
・細かい動きができる
・カーソル移動が早い

あと、ツイートには記載していないもので

・トラックボールボタンの割り当て
・腕が疲れない

以上がメリットです。

一つずつ解説していきます。

 

場所を取らない

重要事項です。

創作者(クリエイター)は何かと机の上が狭くなりがちです。

例えばMixerだと

・キーボード
・スピーカー
・ヘッドホン
・モニター×2台
・鍵盤
・マイク
・マウス

最低でも以上は必須機材です。これが一つの机の上に載っています。

この中で唯一、移動幅があるのがマウス。

普通のマウスだと割と動かすスペースが必要になってきます。

しかし、トラックボールマウスはマウス本体は固定したまま、ボールを転がすだけでカーソル移動ができるので机上のスペースを取りません。

これは強力なメリットになります。

細かい動きができる

トラックボールマウスは

カーソル移動=ボール

これによって指先の感覚で細かい動きができます。

またMixerの例えなりますが(僕がMixerなので笑)

 

このようなタイミングを合わせるような細かいトラック移動だったり

 

オートメーションを書くような細かい作業が指先の感覚で操作ができるので非常に効率がいいです。

おすすめですね。

カーソル移動が早い

デュアルディスプレイで作業をしている人は非常にうれしい機能だと思います。

画面の端から端って割と距離があるので普通のマウスだと2~3回くらい浮かす必要があります。

トラックボールマウスは球をコロコロと転がすだけなので距離が遠い移動の場合はシューっと勢いよく回せば画面の端から端まで一発で移動できます。

多少コツをつかむ必要がありますが、2日使うと慣れてきます。

トラックボールボタンの割り当て

これは僕が使っているトラックボール(SlimBlade Trackball)の機能になりますが、マウス本体にボタンが4つついています。

これを好きな機能に割り当てることができます。

 

僕は上二つを『ブラウザの進む、戻るボタン』に割り当てています。

調べものやネットサーフィンをしているとき、わざわざ左上までカーソルを移動させなくても、このボタン一つで戻ったり進んだりできるので非常に時間短縮ですね。

ケンジントン /  SlimBlade Trackball

 

 

腕が疲れない

これは使い始めてから気づいたのですが、指先だけで操作できるので腕が疲れません。

普通のマウスだとカーソル移動の際に一度机から離すという動作が必要ですがトラックボールマウスは指先のみの操作です。

長くPCを操作する方はこれだけでも買う理由になるのではないでしょうか。

ちょっとだけ個人的意見を

ここからは完全に個人的意見です。

いやブログってのは基本的に個人的意見のかたまりなんですけどね。

というか今までの説明は個人的意見じゃなかったら誰の意見なんだって話ですけどあまり気にしないでください。

今までもこれからも個人的意見です。えぇ。

どちかというと機能というより感情の話をしていきます。

では解説します。

見た目がかっこいい

これですよ。昔から『普通』ってあんまり好きじゃないんです。

トラックボールマウスも発見した瞬間「買う!」ってなりました笑

そして使っているうちに「これめちゃくちゃ便利じゃね?」ってなってそれからずっと愛用しています。

 

楽しい

ボールコロコロするの楽しいです。はい。

人間って丸いものが好きなんでしょうね。

アンパンマンとかドラえもんとか。

 

デメリット:値段が若干高い

因みにデメリットもあります。

普通のマウスより若干高いです。

僕が使っているケンジントン /  SlimBlade Trackballも1万円前後しますね。

しかしこれはトラックボールの中でも更に高い部類なので、もう少し安いものだと2,000~4,000円程度で買うことができます。

このあたりですね。

普通のマウスと比べて割高ではありますが、焼き肉やお寿司を一回だけ我慢すると買える値段なので買っちゃいましょう。

まとめ

今回はMixer(ミキサー)がトラックボールマウスを使うべき5つの理由を解説しました。

メリットをまとめます。

・場所をとらない
・細かい動きができる
・カーソル移動が早い
・腕が疲れない
・ボタンの割り当てができる

です。

一度使うとやめられないトラックボールマウス。

まだ使ったことがない人はぜひ試してみてください(`・ω・)ゞ

おわり!

コメント