エンコ師とは?エンコード依頼方法とマナーも解説!【依頼文の例あり】

歌ってみた

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせる(@pixl_05)です。

 

ニコ動、YouTubeに投稿する動画はなるべく高画質、高音質でアップロードしたいですよね。

その際に自分では難しいエンコード作業をエンコード師に依頼をします。

今回はそのエンコ依頼をする方法やマナーについて解説していきます。

 

✓この記事の内容

・そもそもエンコードってなに?

・エンコード師に依頼する理由

・エンコ師への依頼手順、依頼マナー

 

そもそもエンコードってなに?

 

そもそもエンコードというものをめちゃめちゃ簡単に説明すると、

 

動画と音声をくっつける作業

 

と言っておきます。

 

もっとも当然この一言で表せるものではありませんがいったんこのくらいの理解で大丈夫です。

詳しく知りたい方は下記リンクを参照に

 

歌ってみた動画は映像+音声でできている

 

当たり前の話ですが映像+音声で歌ってみた動画は完成します。

歌ってみたに限らずですが。

 

その映像と音声をくっつければ動画になるのですが、その作業は少々複雑なのでエンコ師に依頼しましょうというお話です。

 

エンコ師さんにエンコードを依頼する理由

 

「映像と音声をくっつける作業なら自分でもできそうだけど・・・」

こういった声が聞こえてきそうですが。わかります。

確かにできます。

できますが、きれいな動画にはなりません。

 

素人が単純に映像と音声をくっつけると映像も音声も劣化しちゃうんですね~。

 

なのでここはその道のプロに依頼して最高の画質と音質で動画を投稿しましょう。ということです。

 

エンコ師さんの探し方

それではエンコードをしてくれる人を探しましょう。

こちらは別記事で詳しく解説していますので下記リンク参照です。

 

 

エンコ師さんへの依頼手順、依頼マナー

 

依頼するエンコ師さんが見つかったら次は依頼手順を見ていきましょう。

①エンコ師さんのアカウントをフォロー(Twitterの場合)

②依頼メッセージを送る

③エンコードをしていただけるか確認

④OKであれば以下の内容を伝えます。

名前(歌い手としての活動名)
曲名
一般会員かプレミアム会員か
使いたい動画のURLを送る

マナーとして投稿完了後URLを伝えるとともにお礼を言いましょう。

自分がMix依頼を受けた時もそうですが「投稿しました!ありがとうございました!」の一言があるだけでやってよかった~と心から思います。

以下にメッセージ例を貼っておきますので参考にしてください。

 

メッセージ例

初めまして!ニコニコ動画で歌ってみたを投稿していますぴくせると申します。

今回〇〇様にエンコードをしていただこうと考えているのですがご都合いかがでしょうか?

 

——–OKだった場合———–

ありがとうございます!
必要事項をお伝えします。

名前:P!xL(ピクセル)
曲名:弱虫モンブラン
ニコニコ動画会員:プレミアム会員
使用動画URL:https://www.nicovideo.jp/watch/sm10393864

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。

 

——-エンコード完了後——–

 

ありがとうございます!

こちらで投稿したいと思います!

また投稿後ご報告にあがります。

 

——–投稿後——–

投稿しました!(URLを貼る)

今回は本当にありがとうございました(`・ω・)ゞ

 

まとめ

 

今回はエンコードについてとエンコ師に依頼する手順を解説しました

最後にまとめると

・エンコードは映像と音声をくっつける作業

・自分でエンコードするとせっかくの動画がきれいにならないのでエンコ師さんに依頼しよう

・エンコ師さんに依頼するときはマナーを守って丁寧に

 

でした!おわり!

コメント