【PC版】歌ってみたの作り方完全ガイドマップ|知識ゼロ→『初投稿』を目指す方法

歌ってみたの作り方

歌ってみたを始めたい人「歌ってみたを始めたいけど、やり方がわからない。何を準備したらいいかわからないしどういう手順で進めていけばいいかもわからない・・・誰か1から手順を教えてください。」

 

こんな疑問に答えます。

本記事はPC版になります。
PCを持っておらずiPhoneのみで歌ってみたに挑戦される方は
【iPhone版】歌ってみたの作り方完全ガイドマップ|知識ゼロ⇒『初投稿』を目指す
をご覧ください。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 歌ってみたを始めたいので1から教えてほしい
  • まだ始める気はないがとりあえず歌ってみたを始める流れを知りたい

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせる(@pixl_05)です!

 

以前こういったDMをいただきました。

 

つまり・・・

「録音の仕方が分からないので、教えてください!!!」

ということですね!

 

なので今回は『歌ってみたの始め方』について解説していきたいと思います。

これを見れば、誰でも歌ってみた動画を投稿できるようになります。

歌ってみたを投稿するまでの流れ

歌ってみたを投稿するまでの流れを大まかに説明すると

  • 必要なものを揃える
  • 歌う(録音する)
  • カラオケとボーカルを合わせる(mix)
  • 動画と歌ったものを合わせる(エンコード)
  • 投稿する
  • 歌ってみたを伸ばす【おまけ】

です。

 

mixとかエンコードとかよくわからない言葉が出てきてますが、今はわからなくて大丈夫です。

その時その時で、説明するよ!

 

では、それぞれ順を追って解説していきましょう。

と、その前に。今若者に大人気の『歌ってみた』とは?

 

歌ってみたってなに?

まず初めに『歌ってみた』とは何ぞや?というところを解説していきます。

言葉自体は聞いたことあるけど、どんなものか知らないという人は多いのではないでしょうか。

 

歌ってみた』とは一言でいうと、

配信されているカラオケ音源に自分の歌声を合わせた動画

のことを指します。

下の動画が歌ってみたの一例です。

夜もすがら君想ふ 歌ってみた【りぶ】

 

歌ってみたが人気な理由として

  • 1つの曲をいろんなボーカルで楽しめること
  • 小学生~大人まで幅広い年齢層の歌が聴けること
  • ほとんどの人が趣味でやっているので、その人の「好き」「楽しい」が詰め込まれていること

などがあげられます。

 

歌ってみたを始めるために必要なものを揃える

歌ってみたを始めるのに必要な機材一覧

 

 

 

意外と多いように感じますよね。

以上のものが必要になってきます。

ただ、PCは元々持っているもので大丈夫ですし、ポップガードはなくても録音できます。

ヘッドホンもとりあえず代用として今持っているイヤホンで録音できます。

DAW(録音ソフト)に関しては次の段階で無料のものをインストールするので、心配する必要はないです。

人によっては、意外と用意するものは少なくて済むかもしれません。

 

詳しくは『【初心者向け】歌ってみたに挑戦するときの高コスパおすすめ必須機材10選』に詳しくまとめました。

こちらを参考に、揃えてみてください。

 

また、「予算別でオススメの機材を紹介してほしい!」

という声も多かったので『1万円、3万円、5万円、10万円!予算別で歌ってみた必須機材をまとめてみた』にそれぞれの予算に合った機材も紹介しています。

 

どちらを見てもらっても大丈夫なので、必要な機材を選んでいきましょう。

上記が揃ったら次の段階へ行きたいと思います。

とにかく安く!早く始めたい!という方は

ワンクリックで注文すると全てが揃うスターターセットをオススメしています。

詳しくは下の記事を参考にしてみてください。

歌ってみたのボーカルを録音する

機材が揃えばいざ録音

機材が揃ったら録音です。

録音するまでの大まかな流れを説明します。

  • DAW(ダウ)をインストールする
  • カラオケ音源をダウンロードする
  • マイク、O/I(オーディオインターフェース)をPCに繋ぐ
  • 録音する&書き出す

正直ここが一番大変なところだと思います。

しかし、順番にやっていけば必ずできますので一緒に見ていきましょう。

①DAW(ダウ)をインストールする

録音するにはDAW(ダウ)というソフトウェアが必要です。

デジタル・オーディオ・ワークステーション(Digital Audio Workstation、略称DAW)は、デジタルで音声の録音、編集、ミキシング、編曲など一連の作業が出来るように構成された一体型のシステムを指す。(Wikipediaから引用)

 

色々とWikipediaさんが説明してくれてますが、一言で言うと

音楽を作るソフト

です。

 

 

だから、歌ってみたの録音なんかは得意分野なソフトだよ!

こんなやつです。

かっこいいですよね。

 

⇒『【画像付きで解説】Studio One 5 Primeのインストール手順』を読み進めていくとインストールできます。

②カラオケ音源をダウンロードする

カラオケ音源をダウンロードする

DAWのインストールが終われば次の作業です。

今回歌う曲のカラオケ音源をニコニコ動画からダウンロードしてきます。

ここは簡単なので

⇒『【5分でわかる】歌ってみたで使うカラオケ音源のダウンロード方法見ながらサクッとやっちゃいましょう。

 

音源の著作権については『【これは著作権違反?】歌ってみたで使用していい音源、ダメな音源を簡単に解説!』で詳しく話していますが、ニコニコ動画かYoutubeにアップするのであれば、とりあえず著作権については気にしなくても大丈夫です。

歌いたい曲のカラオケ音源がダウンロードできたら次に進みます。

 

③マイクとO/IをPCに接続する

それでは歌っていきましょう・・・と言いたいところですが、マイクとIF(インターフェイス)をPCに接続する必要があります。

とりあえずケーブルをつなげば使えるものがほとんどですが、もし使えない場合は何かがおかしいです。

 

うまくいかない場合は下記サイトが詳しく解説していますので参考にしてください。

④録音&書き出し

ついに録音です。

設定がちょこちょこありますが手順どおりすれば大丈夫です。

書き出し手順も一緒に解説しています。

⇒『【ニコ動・YouTube用】歌ってみた動画の録音方法【超初心者向け】』を見ながらやっていきましょう。

 Mix師にMix依頼をする

Mix依頼をするメリット

ここまでで録音が完了した状態になります。

 

録音したものをそのまま投稿というわけにはいきません。

ちゃんと聞きやすく迫力が出るように、色々とお化粧をしてくれる『Mix師』がいます。

 

Mix師に依頼するメリットは

  • 聞きやすくカラオケ音源とボーカル音源を混ぜてくれる
  • ピッチ補正やタイミング補正をかけてくれるのできれいにまとまった音源になる
  • マスタリングという作業をして音源に迫力を出してくれる

です。

必ず依頼してお化粧してもらってから投稿するようにしましょう。

Mixをするのとしないのとでは、ほんっとに全然違うよ!

 

⇒『歌ってみたにおけるMix師の探し方を解説【自分に合ったMix師を見つける方法】』 を参考にMix師さんを探していただいて、

 

⇒『【歌ってみた】Mix依頼をするときのルール!チェックポイントを解説!【チェックリスト付】』を参考にMix依頼をしてみてください。

 

ぴくせるにMix依頼する場合は下記からどうぞ

 

 

自分でMixに挑戦するぞ!という方は下記からどうぞ

自分でMixすることもできます。

余裕がある方は是非チャレンジしてみてください。

 

誰でも簡易的なMixができるように『Mixのガイドマップ』も用意しています。

歌ったものと動画を合わせる

歌と動画を合わせる

 

これでMixが終わった音源が手元にある状態です。

これから、動画と歌ったものを合わせて投稿する動画に仕上げていきます。(エンコード)

が、Mixと同様エンコードも複雑なので『エンコード師』に依頼しましょう。

 

⇒『エンコード師さんの探し方3パターン解説!【歌ってみた】』 を参考にでエンコ師さんを探していただいて、

⇒『エンコ師とは?エンコード依頼方法とマナーも解説!【依頼文の例あり】』を参考に依頼をしてみてください。

自分でエンコードに挑戦するぞ!というかたは下記からどうぞ

エンコードも自分ですることがきます。

 

エンコードのガイドマップも用意していますので、余裕がある方はチャレンジしてみてください。

投稿する

 

投稿作業に入ります。

基本はニコニコ動画とYouTubeに投稿すると思うので下記リンク参照です。

 

歌ってみたを伸ばす【おまけ】

歌ってみたは投稿して終わりではありません。

それだとイマイチ面白みに欠けます。

歌ってみたを伸ばすことに力を入れ始めると、また一段と面白くなってきます。

余裕がある方は以下の記事も読み込んでいただき、歌ってみた活動に生かしてみてください。

歌ってみたの作り方まとめ

 

お疲れ様でした!

以上で全ての工程が終了です。

いかがだったでしょうか?

 

歌ってみたって色々難しそうというイメージがありますが、一から順番にやっていけば確実にゴールにたどり着きます。

ただ、投稿するだけで満足の方は少ないはずです。

  • 人気者になりたい
  • 友達を作りたい
  • モテたい
  • 自分の個性を表現したい
  • お金を稼ぎたい
  • 自分を試したい

目標は人それぞれだと思います。

この記事が、あなたの目標への第一歩になっていたら嬉しいです。

 

おわり!

歌ってみたを作るのに参考になるかもしれない記事一覧