歌ってみたのMix講座 完全ガイドマップ|知識ゼロ→『Mix師』を目指す方法

歌ってみたのMix講座 完全ガイドマップ|知識ゼロ→『Mix師』を目指す方法

歌ってみたのMixを始めたい人「歌ってみたのMixを始めたいけど、やり方がわからない。何を準備したらいいかわからないしどういう手順で進めていけばいいかもわからない・・・そしてなるべくお金をかけないようにしたい・・・誰か知識0の状態からMix師になる方法を教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

 

✓この記事はこんな人にオススメ

  • Mixをしたいと思っているがやり方がわからない
  • まだ始める気はないが、とりあえずMixの流れや手順を知りたい
  • なるべくお金をかけずにMixがしたい

 

歌ってみたのMix講座 完全ガイドマップ|知識ゼロ→『Mix師』を目指す方法

 

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせる(@pixl_05)です。

 

2012年頃からMix師として活動し始めて8年近くになります。

担当した楽曲は500曲を超え、今でもたくさんのご依頼をいただいております。

 

本当にありがとうございます。

 

 

僕はMixを独学で勉強してきました。

いま思えば、「だれかに相談していればもっと効率よく勉強できたな・・・」と思っています。

 

しかし『相談するのが申し訳ない…』と感じてしまう僕の性格上、独学が自分に合っていると思っています。

たぶん世の中にはぼくと似た性格の方がいるのではないでしょうか。

 

そこで今回、この記事を作成することにしました。

 

✓このMix講座の目標

この講座の目標としては

知識が0の状態から最低限歌ってみたとして投稿できるようなレベルになる

としたいと思います。題して

『歌ってみたのMix講座 完全ガイドマップ|知識ゼロ→『Mix師』を目指す方法』

です。

無料のMixソフトを使い解説します。

 

独学はつらいですが一緒に頑張りましょう

最低限のレベルまで到達するプログラムですので、当然この記事を読んでプロのミキサーのようになれるわけではありません。

しかし、自分の力で最低限のMixをして、Youtubeやニコニコ動画にアップできるくらいのクオリティーにはなるはずです。

独学はたまに辛く、慣れるまでは大変な作業になりますが、一緒に頑張りましょう(*’▽’)

 

それでは、さっそくまとめていきます。

 

Mixが完成するまでの大まかな流れ

 

まず初めにMixの全体像をつかむために『準備0の状態からMixが完成するまで』の大まかな流れを説明します。

  • 必要な機材をそろえる
  • 無料Mixソフト(DAW)をインストールする
  • カラオケ音源をDLする
  • カラオケ音源&ボーカル音源をDAWに張り付ける
  • ボーカルをオケになじませる(Mix)
  • マスタリングする
  • 書き出す

 

 

長い道のりだ・・・

 

確かに最初のとっかかりは大変です。

とはいえ、慣れてしまえば1時間かからずに終わる作業量です。

1つずつじっくりやっていきましょう!

 

Mixとは?

①必要な機材をそろえる の前にMixについてあまりわからない人は下の記事を読んでおいてください。

事前知識があった方が、要領よく進めれるかと思います。

下の記事を参考にしてください。

 

①必要な機材をそろえる

 

0の状態からMixを始めるにあたって準備するものがあります。

 

赤文字が必須機材で、青文字はあればなお良しな機材です。

・パソコン

・ヘッドホン(イヤホンでも可)

・DAW(Mixソフト)

・モニタースピーカー

・O/I(オーディオインターフェース)

・ピッチ補正ソフト

・プラグイン

・マスタリングソフト

 

DAW(Mixソフト)に関しては次の段階で無料のものを一緒にインストールしていくので安心してください。

【2020年最新まとめ】オススメはこれだ!歌ってみたのMixをするための必須機材!』に必要な機材の詳細をまとめてあります。参考にして足りないものがあれば購入しておきましょう。

 

 

②無料のMixソフト(DAW)をインストールする

 

MixをするにあたってMixソフト『DAW』をインストールしましょう。

 

デジタル・オーディオ・ワークステーション(Digital Audio Workstation、略称DAW)は、デジタルで音声の録音、編集、ミキシング、編曲など一連の作業が出来るように構成された一体型のシステムを指す。(Wikipediaから引用)

こんなやつですね。

 

今回はStudio one 4 PrimeというDAWを使用してMix講座を進めていきます。

CUBESEやProToolsでも一緒に進めることはできなくはないですが、仕様が違うのでわかりづらいかとは思います。

もし0の状態から始めるのであれば是非下記リンクを参考にStudio One 4 Prime をインストールしてください。

 

 

③カラオケ音源をダウンロードする

 

ボーカルに合わせるカラオケ音源をダウンロードしましょう。

自分で歌ったものをMixする場合は既にダウンロードしていると思うので飛ばしてください。

 

カラオケ音源のダウンロード方法は下記記事を参考にしてください。

 

ここまでで下準備は完了です。

次からようやくMix作業に入ります。

 

④Mixする

 

さてここからが本番です!ようやくMix作業に入れます。

Mixの工程を細かく分けると以下です。

①ボーカル音源とカラオケ音源をDAWに張り付ける。

②パートごとのトラック分けをする

③エフェクトを使ってボーカルをオケに馴染ませる

④書き出す

 

下の『Studio One 4 Primeで歌ってみたのMixをする方法【裏技あり】』で細かく解説していますので、手順通りにやってみてください。

 

⑤マスタリング

 

Mixが完成したら『マスタリング』という仕上げの作業に入ります。

 

わかった。けどそもそもマスタリングってなんなの?

 

歌ってみたにおけるマスタリングの意味を説明すると以下4点です。

  • 最終仕上げ
  • 音圧をあげて迫力を出す
  • 曲全体のつや出し
  • どのデバイスで再生しても統一された質感を出す。

 

もっと簡単に言うと

『PCで聴いてもiPhoneで聴いても迫力があって、聴いていて気持ちがいい音に仕上げる工程』

と思ってください。

詳細は『【歌ってみた音源】『マスタリング済』と『未マスタリング』の違いを解説』で解説していますので、時間がある方は覗いてみてください。

 

今回は無料で自動マスタリングができるサービス『Landr』を使いマスタリングします。

『Landr』を使うとマスタリングの知識がなくとも『一定レベルのマスタリング品質』を得られます。

使い方は下の【歌ってみたMix】無料で自動マスタリングができるサービス『Landr』の使い方を解説【初心者向け】』で詳しく解説しています。

 

Mix完了

以上で全ての工程が完了となります。

スムーズにできましたか?

 

今回この『歌ってみたのMix講座 完全ガイドマップ|知識ゼロ→『Mix師』を目指す方法』は

ほんとに知識が0の人に向けたものです。

この講座を終えた今が『Mixができる』と言える最低ラインです。

 

本当はもっとするべきことがありますが、最短距離ですっ飛ばしてここまで来ています。

これからどんどんステップアップしてください。

そして、自分のMixはもちろん、友達の歌い手のMixもできるレベルまで上達してください。

友達のMixをしてあげて感謝された時、そこからほんとにMixが楽しくなります。

 

僕もまだまだなので、ステップアップしていきます。

一緒に頑張りましょう(`・ω・)ゞ

最後に

Mixが上達するコツは『人の真似』をすることです。

以下の記事で僕の実際のMixの手順を語っていますので、是非真似してみてください。

 

そしてMixが上達してくれば歌い手さんからのMix依頼も受けてみましょう。

Mix師になり、Mix依頼を募集するコツを『【依頼がくるコツ】Mix師が歌ってみたMixを募集する方法を解説』で語っています。

 

 

是非参考にしてみてください。

 

じゃ、そんな感じっ

おわり!