著作権的に歌ってみたの動画ダウンロードはアウトか?【結論:製作者による】

歌ってみた

歌い手「歌ってみたを作るために本家動画をダウンロードしようと思うんだけど、そういえばこれって著作権的にどうなんだろう・・・でも、みんなしてるし別にいいよね?もし詳しい方がいたら教えてほしいです。」

 

こんな疑問にお答えします。

 

✓この記事の内容

  • 歌ってみたで使用する動画の著作権についてわかる

 

 

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせるです。

 

歌ってみたを投稿するときに本家の動画が必要かと思います。

その動画をダウンロードしてくるのは著作権的にどうなの?という内容です。

結論:本家が許可をしているかどうかによって変わってきます。

 

今回はその内容について詳しく解説していきます。

 

 

著作権的に歌ってみたの動画ダウンロードはアウトか?

 

結論を再度繰り返します。

 

本家(製作者)が許可をしていれは問題ありません

しかし許可を出していないのにも関わらず、自身の歌ってみた動画として投稿すると訴えられる可能性があります。

 

 

本家(製作者)が許可を出していれば使用OK

基本的には本家(製作者)が許可を出していれば使用してOKです。

歌ってみたでいう製作者とはボカロPのことですね。

 

許可されているかどうか調べる方法

いわゆる『二次創作OKか』というのは本家がどこかに書いています。

 

例えばみきとPさんはTwitterでも呟いていましたし、公式HPにも記載されています。

 

ユリイ・カノンさんも公式HPに書いていますね。

 

このように有名なボカロPは自分のホームページに記載しているはずです。

調べてみましょう。

 

投稿したい曲が許可されているかどうかわからない

 

調べてもでてこなかった・・・

 

許可されているかどうかわからない場合は投稿するのをやめましょう。

 

僕の立場からだとこうとしか言えないです・・・。

こういうブログをやっている以上、無許可での投稿を推奨するわけにはいかないので。

 

しかしそれでも無許可で投稿をしている人はごまんといます。

投稿するのであれば『訴えられたらやばいかも』という意識だけ持っておきましょう。

今のところは黙認されているケースばかり

ただ、今のところは「動画を無断使用しているので訴えました!」という事案は聞いたことがありません。

調べても出てきませんでした。

 

それは以下の理由が考えられます。

歌い手がその動画で利益を得ていない

歌い手がただの趣味程度で投稿しているのであれば、制作者側もわざわざ費用をかけて訴えようとは思いません。

ただ、その動画を使って利益を得ている(販売、広告収入)のであれば話は変わってくるかもしれないので気を付けましょう。

 

歌い手が歌うことでその作品の知名度が上がる

『その作品が認知されるための将来的な利益』のために黙認されているケースが多いです。

一応歌い手も広告塔となりえるので。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

ややこしかったと思うので今回の内容を再度まとめます。

  • 本家が許可を出していればOK
  • 『二次創作可』かどうかは本家のHPで確認
  • 許可が出ているかわからないのであれば投稿しない方が無難
  • ただ、黙認されているケースほとんど
  • その場合は自己責任で

 

 

です。

 

一見少々めんどくさそうな感じがしますが、求められるものはただごく当たり前のマナーです。

制作物には『その人の心』が込められています。

そして、それに伴ってルールが決められています。

 

それをおざなりにせず制作物、またその制作者を尊重しましょう。

そして、その制作物を使わせていただくときのルールをしっかりと確認してから創作活動に取り組みましょう(`・ω・)ゞ

 

今回は『動画』に関してでしたが、『音源』に関しては『【ここから著作権違反!】歌ってみたで使用していい音源、ダメな音源をわかりやすく解説!』で詳しく解説しています。

 

そんな感じっ

おわり!

 

 

コメント