「自分の歌を聴いてくれる人が少ない」はあなたが歌わない理由にならない

「自分の歌を聴いてくれる人が少ない」はあなたが歌わない理由にならない歌ってみた

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせるです。

少し前にTwitterでこんなツイートを見かけました。

 

「あぁ~動画を投稿しても全然再生数が伸びない・・・。マイリスもほとんど増えないし。だれも私の歌に興味ないだろうし存在価値ないよな~歌い手辞めようかな」

※エゴサして特定されないように文章は多少入れ替えてありますが、ツイートの本質は変わってませんm(__)m

 

直接リプをしようと思ったのですが、余計なお世話だと思いその場ではアクションを起こしませんでした。

しかし、その後も気になりその人に直接言いたかったことを記事にまとめてみました。

 

「自分の歌を聴いてくれるが人少ない」

あなたが歌わない理由にはなりません

 

「自分の歌を聴いてくれる人少ない」はあなたが歌わない理由にならない

 

歌い手を始めたばかりの頃は再生数に伸び悩みます。

更に、歌い手を始めて長い年月がたっているのにも関わらず未だに伸びない人もいます。

 

でも、

「自分の歌を聴いてくれるが人少ない」あなたが歌わない理由にはなりません

 

7年間Mix師として歌い手をみてきた僕がなぜそう考えるのか、3つの理由をご紹介します。

 

『少ない』と『ない』では天と地の差がある

もしあなたがニコニコ動画やYouTubeに投稿して0再生0マイリスなら話は別です。

しかしこのご時世ネットにアップロードしたものが一人の目にも止まらないなんてことはありません。というか不可能です。

 

あなたが歌って投稿した歌は必ず誰かの耳に入っています。

それを忘れないで次に進んでください。

 

その人が初めて聴いた曲があなたの歌ってみたかもしれない

「あなたの歌ってみた」を聴いて初めてその曲を知る人もいます。

この世の中には日々曲が生み出されています。

しかし一度も耳にすることなく消え去ってしまう良曲はどれほどあるでしょうか。

 

その良曲をあなたが歌ってみたとしてネット上にアップロードし、その歌をリスナーが聞き、そのリスナーが初めてあなたが歌った良曲に出会う可能性だってあるんです。

そういう人にとっては、あなたがその歌を歌わなければ「一生知らない」可能性があるのです。

あなたが思っている以上にあなたの歌には価値があります。

というかそもそも、歌い手をしている時点ですごい

少し話がそれるかもしれませんが、そもそも歌ってみたをしている時点ですごいんです。

 

普通の人はこんなこと出来ません。

もっと自信を持ってください。

 

「DAWをインストール?というかインストールって何?」

の段階の人もわんさかいます。

 

そんな中歌ってみたを上げているあなたはすごいです。

そして最後に一番伝えたいのは

 

歌ってみたをしていると割といろんな悩みが出てきます。

・再生数が伸びない

・マイリスが増えない

・フォロワーが増えない

 

歌ってみたで大事なのは再生数やマイリス、フォロワーの前に

『今あなたの歌を聴いてくれている人ひとりひとりに本当に届いているか?』です。

 

現状聴いてくれている人が10人しかいない?

じゃあその10人ために歌えばいいじゃないですか。

 

1人もいない?

この人に届けたい」という強い思いで歌えばいいじゃないですか

 

1人の心に響く歌は、10人100人にも響く可能性があります。

 

あなたの動画を再生しているのは数ではなく『人』なんです。

自分が聴きたいと思うような歌を相手に届けましょう。

 

1人にも届けることができないのに、一体、何万人に届けるつもり?

 

このことを基本に置いて『【歌唱力じゃない】歌ってみた動画が伸びない歌い手は〇〇が下手!? 【解決策あり】』を読んでみてください。

具体的な歌ってみたの伸ばし方を解説しています。

 

上記の記事も参考にしながら1人のために届ける最高のテイクを録音しよう(`・ω・)ゞ

おわり!

 

コメント

  1. 井上と順Vo より:

    見やすい作りで本当にわかりやすいです。
    これ読んでさらに意識変えようと思いました。
    ありがとうございました。
    自身が書くのも決意表明。
    がんばろ!