【Studio One】録音時、声がずれるときの対処法【歌ってみた】

歌い手「Studio Oneで録音してるのですが、歌った声が遅れて録音され、カラオケ音源とずれてしまい上手く歌えません。」

こんなお悩みを解決します。

声がずれる原因を結論から書くと

  • インターフェースを導入していない
  • 導入しているが設定ができていない

となります。

この記事の内容
  • カラオケ音源と声がずれてしまう時の対処法
この記事を書いた人
P!xL(ピクセル)
  • ほんみく管理
  • (株)PXstudio代表取締役
  • ミキシングエンジニア歴:10年以上
  • 過去Mix件数:1500件以上
  • 歌い手経験あり:3年程度
  • 毎日Twitterでも発信(@pixl_05)
P!xL(ピクセル)

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているP!xL(ピクセル)(@pixl_05)です。

目次

【Studio One】録音時、声がずれるときの対処法【歌ってみた】

①インターフェースを導入していない

インターフェースを導入していないとマイクから入力した声が遅れてDAWに入ります。

その結果、声と音源がずれます。

インターフェースを導入していない方はインターフェースを導入することによってその問題が解決します。

コスパがいいオススメのインターフェース下記で紹介しているので参考にしてください。

【プロが厳選】歌ってみたにおすすめのオーディオインターフェース10選

遅れる原因はレイテンシー

声が遅れる原因はレイテンシーというものにあります。

レイテンシーとはレコーディング時に実際に入力された声と、聞こえてくる声の時間差です。

Windowsに標準で備わっている機能ではこのレイテンシーが大きいため、声が遅れて聞こえます。

しかしインターフェースはそのレイテンシーを極限まで小さくする役割があります。

つまり実際に入力された声と、聞こえてくる声の時間差をできるかぎりなくすのがインターフェースの役割のひとつです。

よって、そのレイテンシーを小さくするためにインターフェースを導入する必要があります。

②導入しているが設定ができていない

インターフェースは導入してるけど声が遅れて聞こえます

という方はStudio One側の設定ができていない可能性があります。

一緒に設定を見ていきましょう。

非常に簡単です。

Studio Oneのインターフェース設定

まず、上部タブの『Studio One』を開きます。

その中にある『オプション』を選択してください。

次にオプションの中の『オーディオ設定』を選択し、オーディオデバイスが『Windows audio』になっていれば、それをお持ちのインターフェースに切り替えてください。

OKボタンを押して設定完了です。

録音してみて、遅れが発生していなければOKです。

声がずれる対処法まとめ

今回は『録音時、声がずれるときの対処法』について書きました。

参考になれば幸いです。

おわり!

\ 毎日有益情報ツイート中 フォローしてね /

歌ってみたの作り方完全ガイドマップ はこちら

歌ってみたの作り方

現役Mix師の僕が、歌ってみたの作り方を0から100までわかりやすく解説しています。
このマップ通りにやっていくだけで、誰もが自分の力で歌ってみたが投稿できるようになります!

歌ってみたのご依頼はこちらから

歌ってみた動画を作るなら PXstudioへ

PXstudioは「歌い手」「Youtuber」「Vtuber」「ゲーム実況者」「ネットシンガー」などなど、インターネット上で活躍されている方々を全力でサポートしています。 皆さまに喜んでいただき「もう一度依頼したい」と思っていただけるような最高のクオリティで作品をお届けすることが私たちの仕事です。 あなたの夢を叶えるお手伝いをさせていただけませんか?

ほんみく有料コンテンツ

歌い手SNS運用の教科書

Mix師で月20万円稼ぐ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次