【人気ランキング1位は?】歌ってみたにおすすめのマイクスタンド3選

おすすめ機材

歌い手「マイクスタンドを買おうと思ってるんだけど、なにがいいんだろう?色んな種類があるみたいで選び方がわからない。歌ってみたにおすすめのマイクスタンドを教えてください。」

 

こんなお悩みを解決します。

 

✓この記事の内容

  • マイクスタンドの種類と選び方を解説
  • ランキング形式でおすすめのマイクスタンドを紹介

 

 

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせるです。

今までに500件以上のMixを担当してきました。

みなさんマイクスタンドってどうやって選んでいますか?

 

色んなメーカーから発売されているマイクスタンド。

ものによってはネジが甘くマイクの重さに耐えられずに下にさがってきたり、バランスが保てずに倒れてしまうものもあります。

 

実際に僕が、最初に買ったマイクスタンドはすぐにマイクが下がってきて録音どころじゃなかったので、2か月くらいで買い替えた記憶があります。

 

実はマイクスタンド選びに失敗すると色々とめんどくさいです。

ボーカル用のマイクスタンドって結構大きいので、売るにしても送料が高くつくし、捨てるにしても粗大ごみになるのでお金がかかります・・・。

マイクスタンド選びに失敗すると色々とめんどくさいです。

 

なので今回は、失敗しないマイクスタンドの選び方と、歌ってみたにおすすめのマイクスタンドをランキング形式で紹介していきます。

 

それではいってみよう!

 

マイクスタンドの種類

まず始めに基礎知識として、マイクスタンドの種類について解説しておきます。

マイクスタンドには様々な形状と用途別の種類があります。

 

1.標準ブームマイクスタンド

一番スタンダードなマイクスタンド。

歌ってみたの録音はこのマイクスタンドを使うのが一般的です。

今回もこの『標準ブームマイクスタンド』をランキングで紹介しています。

 

2.ショートブームスタンド

 

 

どちらかというと楽器を録音するときに使われるのがこのショートブームスタンド。

ギターアンプやバスドラムなど、低い位置でもマイクセットに向いています。

歌ってみたのボーカルには使用しません。

3.オーバーヘッドブームスタンド

こちらは高い位置でマイクをセットできる大型のスタンドです。

ドラムセットの上部でよく使用されています。

4.卓上スタンド

スピーチや会議といったビジネスシーンでよく使われるのがこの卓上スタンドです。

最近ではゲーム実況やライブ配信でも使われていて、コンパクトで持ち運びもできる便利なスタンドですね。

実際に僕もSkypeやディスコードで通話するときにこの卓上タイプを使用しています。

 

マイクスタンドの選び方

 

次にマイクスタンドの選び方についてです。

冒頭でも説明したように『外れを引くとダメージがでかい』です。

選ぶときに注意する点をみていきましょう。

安すぎるマイクスタンドは買わない

安すぎるマイクスタンドはダメです。

ほんとに。

すぐにスタンドの先(マイクを取り付けている部分)が落ちてきて録音どころではありません。

ある程度の価格以上のものを購入しましょう。

 

有名なメーカーの中から選ぶ

これ結構大事です。

みんなが使っている定番のメーカー。定番のマイクスタンドを選びましょう。

マイクスタンドに個性を出す必要はありません。

 

マイク選び』なら個性を出していきたいところですが、『マイクスタンド選び』はマイクを支えるものを選ぶだけなので、それによって作品の仕上がり加減が変わってくるとかありません。

外れを引かないことが大事です。

 

【歌ってみたにおすすめ】マイクスタンド人気ランキング

それではお待たせしました。

みんなが使っているマイクスタンド人気ランキングを1位から発表していきます。

 

1位 K&M / 21020

 

堂々1位。定番のマイクスタンド。通称『ニットゥー

 

価格は5,000円弱とそこそこ。

非常に安定感があり、ぐらつきやマイクのずれは全くないです。

歌い手をしている人はこのマイクスタンドに落ち着いている人が多いイメージですね。

最初のマイクスタンドにしては少々高いかもしれませんが、これ一本あれば相当長く使えるので予算に余裕があれば是非。

 

2位 CLASSIC PRO(クラシックプロ)|MSB/BLACK

 

2位はこちら。驚異のコストパフォーマンスを実現したマイクスタンド『MSB

1位の『ニットゥー』は高くて手が出せない・・・という方に非常にオススメ。

ニットゥー』まではいかずとも非常に安定性の高いスタンドマイクです。

 

シルバーとブラックがあるので好きな方をチョイスしてください。

コスパで選ぶならこのマイクスタンド。

3位 Euro Style / ESM-3601

 

3位はこちらのマイクスタンド。『ESM-3601

 

とにかく安いです。

安いのに、ある程度のマイクの重さにも耐えてくれる良いマイクスタンド。

多少ぐらつきますがそこまで気にならず録音に支障はほとんどありません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はオススメのマイクスタンドをランキング形式で紹介しました。

 

一見なんでもよさそうに見えるマイクスタンドですが、結構重要だったりします。

失敗しないように定番のマイクスタンドを手に入れましょう。

 

その他のオススメ機材は『【2020年最新版】 高コスパおすすめ必須機材10選で歌ってみたに挑戦!』で紹介していますので、気になる方は覗いてみてください(`・ω・)ゞ

 

そんな感じっ

おわり!

コメント