【自分に合ったPCの選び方】歌ってみたにオススメのパソコンはどれ?【タイプ別解説】

【自分に合ったPCの選び方】歌ってみたにオススメのパソコンはどれ?【タイプ別解説】Mix

歌い手「歌ってみたを始めるにあたって、パソコン買いたい(買い替えたい)なあ。でも高い買い物になるだろうから失敗はしたくない・・・。失敗しないような自分に合ったパソコンの選び方があれば教えてほしいです。」

 

こんなお悩みを解決します。

 

✓この記事の内容

  • 歌ってみたをするためのパソコンの選び方を解説
  • やりたいことによって選ぶパソコンが変わる
  • 目的別にオススメパソコンを紹介
  • ネットショップでのパソコンの購入手順を解説

 

【自分に合ったPCの選び方】歌ってみたにオススメのパソコンはどれ?【歌い手・Mix師】

 

こんにちは。ニコ動、YouTubeでMixer(ミキサー)をしているぴくせるです。

 

今回は歌ってみた活動をしていくにあたってオススメのパソコンを紹介していきます。

紹介というかどちらかというと選び方を解説していく感じですね。

 

人によって、目的によって、オススメのパソコンは変わってきます。

 

パソコンは安い買い物ではありません。

もし、自分に合っていないパソコンを購入してしまうと大変ですよね。

 

そんな方のためになるべく失敗しない、『自分に合ったPCの選び方』を解説していきます。

 

オススメのパソコンはやりたいことによって全然違う

 

冒頭でも解説しましたが、人によって、目的によって、オススメのパソコンは変わってきます。

分かりやすいように表にまとめましたので、まずは下記表をご覧ください。

 

活動タイプCPUメモリストレージ価格(相場)
歌ってみたの録音のみノートPCCore i34GB250GB70,000円
MixもしていくつもりノートPCCore i58GB500GB90,000円
Mixも絵も動画もクリエイティブにデスクトップCore i716GB1TB120,000円
Mixも絵も動画もゲームも!デスクトップCore i716GB1TB170,000円

 

 

このようにタイプ分けをしました。

 

あなたはどの活動タイプに当てはまりますか?

 

因みに

CPUとかストレージとかわからない

という方向けに下に軽くまとめておきます。

分かる方はWindows(ウインドウズ)かMac(マック)か←ここを押して飛ばしてください。

 

CPUとは

PCの最も重要な部分です。

人間でいうと「頭脳」ですね。

 

CPUの性能がいいほどパソコンの処理能力が上がります。

・Core i3

・Core i5

・Core i7

 

などがあり、数字が大きくなるほど性能も上がります。

 

因みに僕が使っているデスクトップパソコンはCore i7を載せています(`・ω・)ゞ

 

 

 

メモリとは

データを一時的に記憶する部品です。

 

パソコンの頭脳がCPUなら、メモリは作業机に当たります。

机が小さければ同時に広げられる書類の量が少なくなるし、広ければたくさんの書類を同時に広げて作業ができるという感じです。

つまり、

メモリの容量が大きければ大きいほど、複数のソフトを同時に開いたとしてもパソコンの動作は重くならず、スムーズに作業ができます。

 

メモリは4GB、8GB、16GB、32GBなどがあります。

因みに、僕が使っているデスクトップパソコンは16GBのメモリを載せています(`・ω・)ゞ

 

 

 

ストレージとは

データを長期保管しておくための部品です。

 

メモリが作業机に当たるなら、ストレージは机の引き出しですね。

引き出しが多くて、大きいほど、物を沢山入れることができる。

つまり、

ストレージの容量が大きいほど、写真や動画など大切なものをより多く保管できます。
最近では2TB(テラバイト)とかが主流で、僕もストレージは2TBです。

Windows(ウインドウズ)かMac(マック)か

 

有名なOSでWindows(ウインドウズ)かMac(マック)があります。

 

これはぶっちゃけどちらでも構いません。

 

よく

「Windowsは重い」

「クリエイター向きのパソコンはMacだ」

 

なんて言われていますが、正直どちらにも良いところもあれば、悪いところもあります。

 

歌ってみたやMix、その他クリエイト活動において『OSによって命運が別れる!』なんてことはありませんので安心してください。

 

因みに僕はここ7年以上、Windowsを使って音楽制作をしています。

今回後半で紹介するパソコンは全てWindowsですので参考にしてみてください。

各活動タイプについて解説

それでは各活動タイプについて解説していきます。

自分のタイプにあてはまるところだけ読んでいただいても大丈夫です。

 

各タイプでオススメのパソコンを紹介していますが、一例と思ってください。

似たようなスペックのパソコンは山ほどあるので、「結局どれにすればいいの・・・」という方向けに『条件に合っているパソコン』を厳選して紹介しています。

 

それではいってみよう!

 

と、その前に『パソコンを買う時にやってはいけないこと』について解説します。

 

「早くパソコン紹介してよ!」という方は本題の活動タイプ別オススメパソコン←ここを押して飛ばしてください。

パソコンを買う時にやってはいけないこと

 

今回は失敗しない買い方をメインで話していくので、パソコンを買う時にやってはいけないことについて解説しておきます。

なかなか本題に入れずすいません。

 

でも大事なことなのでお話ししていきますね。

家電量販店で買ってはいけない

新しくパソコンを購入するときは家電量販店で買わないようにしましょう。

別に僕が、家電量販店が嫌いなわけではありませんよ。

買ってはいけない理由はずばり、高いからです。

 

家電量販店はなぜ高いのか

ではなぜ家電量販店で買うパソコンは高いのでしょうか。

理由は主に以下3点です。

・ネットで買うより人件費が上乗せされている

・ネットで買うより土地代が上乗せされている

・余計なオプションや機能がついている(外せない)

 

これらの費用によって値段が吊り上がってます。

 

家電量販店で買うメリットは?

では逆に、家電量販店で買うメリットは何があるのでしょうか。

答えは『安心』です。

 

「何か起きた時にサポートしてくれる」という安心感です。

なので「高くてもいいから安心な家電量販店で買います」

という方はそれでもいいでしょう。

 

しかし、どこまでサポートしてくれるのでしょうか?

実際には、「初期不良に関してははお店で対応してくれるけど、それ以外のことはメーカーに問い合わせてね。」というオチです。

 

なので、結局ネットで買っても同じだったりしますね。

 

ネットで購入すると安い理由

じゃあどうしてネットで購入すると安いのか。

こちらも理由を上げておきます。

・人件費、土地代がかからない

・オプションや機能を外した状態で販売されている(後で付け足し可能)

 

それだけ?

と思うかもしれませんが、それだけで同じスペックを持ったパソコンでも2万~5万円ほど変わってきます。

ネットで買うならどこのメーカーがオススメ?

 

オススメはドスパラです。

 

というかぶっちゃけ、ネットで買えるならどこでもいいと思っています。

 

僕が初めて購入したパソコンがドスパラで、それを5年ほど使用していますが、

不具合なく安定して使えているのでオススメしておきます。

 

歌ってみた活動 タイプ別オススメパソコン

お待たせしました。

それでは活動タイプ別に、厳選したオススメパソコンを紹介していきます。

僕も5年愛用している、ドスパラの商品を掲載しています。

 

その後続いて、ドスパラでの購入方法を画像付きで解説していますので参考にしてください。

 

歌ってみたの録音のみ【歌い手】

歌ってみたの録音のみしたい。別にMixとかするつもりはない。基本的にはMix師さんに投げるタイプです。

という方こんにちは。

録音のみならそこまで高いスペックのパソコンは必要ありません。

しかし、録音中にソフトが固まってしまったり、落ちたりしたらストレスになって、録音どころではありませんよね。

 

なので、

『最低限のスペックで価格は安いけれど、ストレスを感じずに歌ってみた活動ができるパソコン』

はこちら。

 Critea DX-KS RH3 SSD

公式サイトでチェックする

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i3-8145U
メモリ8GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ250GB SSD / HDD 無し
価格63,980円(+税)
詳細Critea DX-W3 クリテア DX-W3

 

歌ってみた録音のみなら、何ら問題なく作業できます。

250GBのSSDも積んであるので起動やソフトの動作は早いです。

 

注意点としてはHDDを積んでいないことです。

動画や写真、音声データなどを大量に保存する人は、250GBのSSDだけでは足りません。

ただ、すぐに容量がいっぱいになることはないので大丈夫です。

 

データが増えてきた時でいいので、追加でHDDの購入も検討しましょう。

Mixもしていくつもり【歌い手・Mix師】

歌った曲を自分でMixしたい!!Mix師になんて頼らない!!

こういった方は先ほどの歌ってみたのみのパソコンよりスペックを少しあげましょう。

スペックの低いパソコンでMixするとほんとにストレスです(当社調べ)

 

ノートパソコンでも充分Mixできます。

が、ほかの歌い手のMix依頼を受けるつもりであれば、この次に紹介しているデスクトップパソコンを買っておくことをオススメします。

 

では、

『歌った後に自分でMixもできるスペックを持ったパソコン』

はこちら

Critea DX-W7 クリテア DX-W7

公式サイトでチェックする

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-8565U
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ500GB SSD / HDD 無し
価格89,980円(+税)
詳細Critea DX-W7 クリテア DX-W7

 

i7でメモリ16GB積んでいて、500GBのSSD・・・。

このスペックで10万円を切っているのは、まじでコスパいいと思います。

 

こちらも注意点はHDDを積んでいないことです。

先ほどと同じく、データが増えてきたら外付けHDDの購入を検討しましょう。

Mixも絵も動画もクリエイティブに【歌い手・Mix師・絵師】

Mixだけじゃなく、いろんなことに挑戦したい!!

こうなってくるとノートパソコンでは手に負えなくなってきます。

ソフトも複数インストールする必要が出てくるのでスペックも上げたデスクトップを選択しましょう。

 

逆に、『Mixと絵』だけなら1つ前のPCでもいけそうですが、『動画や作曲』に手を付けるのであれば下記くらいのスペックのパソコンをオススメします。

というか必須です。

 

因みにデスクトップパソコン購入の注意点ですが、モニターは別売りです。

パソコンの価格+モニター代がかかってくると思っていてください。

 

しかし、モニター代を払ってまでもデスクトップパソコンにするメリットはかなり大きいです。

快適さがノートと比べ段違いです。

 

では、『Mixだけでなく、絵も動画もストレスなく挑戦できるパソコン』はこちら。

Monarch XH モナーク XH


公式サイトでチェックする

 

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-8700
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ240GB SSD / 1TB HDD
価格109,980円(+税)
詳細Monarch XH モナーク XH

Mixも絵も動画もさらにゲームも!【歌い手・Mix師・絵師・ゲーマー】

色んなクリエイター活動もしたいし同じパソコンでゲームもしたい!!

すいません。

実は僕ゲームはしないので、自分用に実際に選んだことはありません。

とはいえ、「このくらいあれば大丈夫だろう」というのは感覚でわかるので、それに合ったパソコンを紹介しておきます。

ゲーミングパソコンの中から厳選しました。

 

GALLERIA XF ガレリア XF 2070Super搭載

 

公式サイトでチェックする

 

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-9700
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージ512GB NVMe SSD / 2TB HDD
価格164,980円(+税)
詳細GALLERIA XF ガレリア XF 2070Super搭載

 

ドスパラでの購入方法

 

でもドスパラでの買い方がわからんから不安・・・。

 

 

そうですよね。

ネットショップでパソコンを買うのが初めての方は不安があるかもしれません。

 

ドスパラのようにネットで購入パソコンはカスタマイズできるのが醍醐味ですが、ただ項目が多いためよくわからずに購入してしまう方も多いです。

 

そのため、ここではドスパラでの購入方法を解説していきます。

 

あ、別に難しいことではないので安心してくださいね。

手順通りに進めれば大丈夫です。

ドスパラでのパソコン購入までの流れ

 

誰でもわかるように画像をふんだんに使っていきましょう。

以下のパソコンを購入すると仮定して解説していきます。

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-8250U
メモリ8GB DDR4
ストレージ256GB SSD / HDD 無し
価格84,980円(+税)
購入ドスパラで見る

 

1.購入する商品のページで『構成内容を変更する』をクリック

購入する商品のページにアクセスし、『構成内容を変更する』をクリックするとカスタマイズページに飛びます。

品切れの場合は表示されないので注意が必要です。

 

2.カスタマイズ項目を選択して、ページ下部の”周辺機器へ進む”をクリック

この『本体構成』のページでカスタマイズ設定が出来ます。

基本的にはデフォルト(変更なし)で『周辺機器へ進む』でOKです。

 

 

ただし、性能をアップさせたい方は追加料金を支払うことでアップグレードが可能です。

例えば上位版のOfficeを付属させることができたり、セキュリティーソフトを導入できたりですね。

 

しかしこれらの付属品は、パソコン購入後も家電量販店で自分で購入できるので、ここで追加する必要もなさそうです。

必要があればお店へ走りましょう。

 

3.追加で購入したい周辺機器を選択します

デスクトップパソコンを購入する方はここでモニターを選択しましょう。

パソコン本体(箱)だけ届いてもパソコンできませんので(´;ω;`)

 

おすすめは27インチモニターです。

快適に作業が出来ます。

 

ノートパソコンを購入する人はそのまま『サービスへ進む』をクリックしましょう。

この周辺機器もパソコン購入後に「足りないな?」と思ったら後で購入できるので、焦って無駄なものを買ってしまわないようにしましょう。

 

4.サービスを選択

ここは『保証サービスをつけますか?』というページです。

ぶっちゃけ僕はつけません。

 

しかしここは人それぞれの性格によりけりなので、付けたい人は付けましょう。

 

選択できたら『確認へ進む』をクリックします。

 

5.カスタマイズの最終確認をして『カートに入れる』

カスタマイズの最終確認です。

僕の場合はなにも選択していないので空白になっていますね。

これでも全然問題ありません。

 

 

確認ができたら『カートに入れる』をクリックしましょう。

 

6.あとは普通のネットショップと同じように購入手続きに進む

ここまできたら後は普通のネットショップと同じです。

購入へ進むボタンを押し、氏名や住所、電話番号を入力し注文を完了します。

 

非会員でも注文できるのがいいですね。

楽天会員ならポイント還元かなり大きいのでお得だと思います。

 

 

今後もドスパラで購入するならポイント還元がかなり大きい(5.4%)のでドスパラ会員になっておいた方がいいかもしれません。

(僕はめんどくさいので・・・( )

 

以上!ドスパラでの買い方でした!

まとめ

お疲れさまでした。

色々と新しい知識が入って大変だったかと思います。

しかし、この最低限の知識さえあればパソコン選びに失敗はないでしょう。

今回の記事をまとめると

  • パソコンは目的によってスペックや価格が違う
  • 家電量販店で買わずにネットで買う
  • タイプ別にパソコンを紹介しました
  • ドスパラでの購入方法を解説

でした。

 

そして、歌い手を始めるにあたって、揃えるべきものがあります。

初心者向けに高コスパのオススメ機材をまとめました。

【初心者向け】歌ってみたに挑戦するときの高コスパおすすめ必須機材10選』が参考になると思うので目を通してみてください。

 

 

それでは、よい歌い手ライフを(`・ω・)ゞ

おわり!

 

コメント